2004年以前

  • フランス外務省報道官が日仏外相会談を発表

    パリ、2004年11月16日
    ミシェル・バルニエ外務大臣が11月19日金曜日、日本の町村信孝外務大臣を迎えて、イラク問題や北朝鮮問題をはじめとする国際問題、さらに日仏関係に関して会談する。
    町村大臣の訪問は、われわれ両国が維持している極めて良好な関係を表している。それと同時に、われわれが重要なパートナーである日本との協議を極めて重視していることを示すものである。

    詳細

  • 【ITER計画】 エニュレ・ヨーロッパ問題担当相のインタヴュー

    クローディー・エニュレ・ヨーロッパ問題担当相が2004年11月16日、ラジオ局BFMのインタビューに応じた。
    BFM:国際熱核融合実験炉(ITER)は、日本の合意のあるなしにかかわらず、カダラッシュに建設されると言えるでしょうか?
    大臣:今日、ヨーロッパ委員会から提案されたのは、ヨーロッパ連合(EU)がITERのカダラッシュ建設に関して交渉するための決議を提出するという決定です。EUがパートナー全体と国際レベルでこの問題を議論するためには決議が必要なのです。さらに今日EUは、交渉延長

    詳細

  • 【イラク邦人殺害】 シラク大統領が小泉首相に書簡

    パリ、2004年10月31日
    ジャック・シラク フランス共和国大統領は、10月31日小泉純一郎首相に送った書簡の中で、イラクで殺害された香田証生さんの知らせに深い悲しみを覚え、この憎むべき行為に憤りと非難を覚えると表明した。
    同じ書簡の中で、シラク大統領は日本政府に連帯を呼びかけ、香田さんのご家族に哀悼の意を示した。

    詳細

  • 新潟県中越地震に関するフランス外務省報道官の談話

    パリ、2004年10月25日
    われわれは、10月23日に激しい地震が日本を襲い、死者約20人および負傷者約2,000人をもたらしたことを知った。今回の地震は、約90人の死者・行方不明者をもたらした台風23号の通過から数日後に発生した。フランス政府は日本政府ならびに遺族に対して、深い哀悼の意を表する。

    詳細

  • モンフェラン大使の講演「日仏関係に関する展望と抱負」

    ベルナール・ド・モンフェラン駐日フランス大使が2003年1月21日、日本記者クラブで講演を行いました。
    日仏関係は極めて良好であり、両国は昔からお互いの文化に心を引かれるとともに、敬意を払ってきた。そのことが両国間に非常に好ましい雰囲気を作り上げている。ここ数年来、こうしたお互いに好感をもつ段階を越えて、あらゆる分野でよりはるかに密度の濃い関係が築かれている。われわれはこの路線を引き続き歩んでいきたいと願っている。1月14日、川口外務大臣がパリを訪問した。一方、シラク大統領は3月初めに

    詳細

  • リシャール国防相が防衛庁防衛研究所で講演

    フランスのアラン・リシャール国防大臣が2002年2月20日、日本の防衛庁防衛研究所で講演を行いました。内容は以下の文書をご覧ください。
    防衛の欧州(PDF, 236.1 ko)

    詳細

  • 天皇陛下にシラク大統領がお祝いのメッセージ

    陛 下
    謹 啓
    内親王殿下のご誕生に際し
    陛下、皇太子殿下、雅子妃殿下、および国民の皆様に、フランス国民を代表して、また私個人の名において、心からお祝いを申し上げます。このめでたき佳き日に皇族、そして日本国民の皆様方と共に喜びを分かち合いたいと存じます。
    歴史の中でも類を見ない継続性を特徴とする天皇家に対する国民の深い敬愛の気持ちを、訪日の度に実感してまいりました。この度のご誕生を通じて、そうした感情が一層強くなるものと確信しております。
    謹 言 (...)

    詳細

  • 皇太子殿下にシラク大統領がお祝いのメッセージ

    殿 下
    謹 啓
    内親王殿下のご誕生に際し、
    皇太子殿下、同妃殿下にフランス国民、および私個人の名において心からお祝いを申し上げます。ご誕生によって、 皇族と日本国民の皆様にとって佳き日となった本日、
    天皇陛下、皇太子殿下、雅子妃殿下、そして内親王殿下のご多幸をお祈りいたします。
    謹 言
    パリ市、2001年12月1日

    詳細

このページのトップへ戻る