米中の主要都市が排出削減を約束 [fr]

 ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣は9月16日、アメリカと中国の主要都市・地方が締結した温室効果ガス排出削減の野心的な約束を歓迎する声明を発表しました。

ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣声明(2015年9月16日)

 アメリカと中国の主要都市が今週締結した温室効果ガス排出削減の野心的な約束を歓迎します。

 国連気候変動パリ会議(COP21)を2カ月後に控えて、この動きはCOP21の成功に貢献する都市と地方の決意の表れです。それと同時に気候変動問題で協力を強化する米中両国の意思も示しています。

 私は世界のほかの大都市もこの積極的な動きに追随するよう促します。

最終更新日 17/09/2015

このページのトップへ戻る