ピエール・アモイヤル ヴァイオリン・リサイタル [fr]

 フランスを代表する名ヴァイオリニスト、ピエール・アモイヤルのリサイタルが1月13日(金)、東京・中央区の浜離宮朝日ホールで開催されます。

JPEG

 ピエール・アモイヤルは世界的なヴァイオリンの名手。ショルティやカラヤンなどの名だたる指揮者と共演し、大成功を収めて以来、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、ウィーン交響楽団、ボストン交響楽団、パリ管弦楽団、ミラノ・スカラ座管弦楽団など、世界の名門オーケストラと共演するなど、目覚しい活躍をしてきました。

 10年ぶりの来日となる本公演では、これまでたびたび共演してきたパリ在住のピアニスト菅野潤と名曲の数々を演奏します。

曲目
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調
クライスラー: 愛の悲しみ
マスネ: タイスの瞑想曲
クライスラー: ウィーン奇想曲
ドビュッシー: 前奏曲第二集より(ピアノソロ)
 月の光が降り注ぐテラス
 水の精
 ピクウィック卿をたたえて
フランク:ヴァイオリン・ソナタイ長調

ピエール・アモイヤル ヴァイオリン・リサイタル
ピアノ: 菅野潤
2012年1月13日(金)19:00開演
浜離宮朝日ホール

- ピエール・アモイヤル公式ホームページ
- コンサートイマジンのホームページ

最終更新日 09/11/2016

このページのトップへ戻る